イケないマンション|あらすじ

新社会人の安藤なつが引っ越してきたのは間取り、家賃、会社までの通勤時間と彼女の理想通りなマンションだった。さっそく引越しの挨拶周りに出かけると住人は皆どこか変。

 

男が苦手で女の子大好きなお姉さんや、常に全裸で歩く女の子など変人の巣窟。このマンションは近隣で有名な変態達の棲む家だったのだ。

 

引越しの挨拶に行った安藤なつはイケメンの大家に一服盛られ襲われてしまう。

 

「君をひと目見た時からボッキがおさまらなくてね」

 

格好いいなと思っていた管理人の残念すぎる正体は常にフルボッキの万年発情男だった。変態の中に1人だけ常識人。社会常識はあるが流されやすい性格のなつは果たしてやっていけるのか。

 

作者まめこさんは電子コミックの世界では実績ある人で過去には特集として総集編も発売されている人気作家。

 

『イケないマンション』もまめこさんらしい丸みを帯びたヒロインのキャラクターデザインに、明るいノリのエロで万人に読みやすい作品となっている。

 

なつのムチムチボディを狙って管理人と上司が彼女を間に挟みセックス合戦繰り広げるが、果たしてなつはどちらを選ぶのか!

 

……って、実は続編『もっとイケないマンションの裏事情』あるので、そちらを先に読むと分かっちゃうんですけどね。

 

「奥さまは少女」も大好物なことから、アパートがでてくる漫画に弱いみたいです(汗)

 

管理人も分かりやすい性格は嫌いじゃないですね。漫画に限らず、好きと伝えることは、大切ですよね。

 

まさか、アダルト漫画に教えられるとはね・・俺の人生の薄いこと。