大聖戦!ヴァルキリーサーガ

スマホ対応
大聖戦!ヴァルキリーサーガ

アプリ名 大聖戦!ヴァルキリーサーガ
配信会社 DMM
対応機種 iPhone/Android/PC

 

大聖戦!ヴァルキリーサーガ|無料エロRPGならコレ!

 

大聖戦!ヴァルキリーサーガ|無料エロRPGならコレ!

 

大聖戦!ヴァルキリーサーガ|無料エロRPGならコレ!

 

大聖戦!ヴァルキリーサーガ|無料エロRPGならコレ!

 

大聖戦!ヴァルキリーサーガ

 

運営開始当初は、色々と不具合が出た模様だが、運営がそれなりにサポートしているのか、システム自体の問題は現在はほぼ皆無と言って良い。

 

ただ、イベントがあまり変わり映えしないのと、後述する別の問題が発生してはいるのだが。

 

ゲームのジャンルは異世界モノであり、主人公自体に物語のカギが隠されていると言う、指輪物語的な側面も用意されているが、それはあくまで刺身のツマ程度の要素である。

 

肝心の女の子だが、戦闘に直接参加するわけでなく、完全に戦闘カード扱いで、SD系の戦闘グラフィックは用意されていない。

 

ただ、他のカードゲームと同じく、組み合わせによって勝利は有利にも不利にも運ぶのは変わらない。

 

デッキの構築がゲームを進めるうえでのキーポイントである。章ごとの攻略マップは双六のように簡略化されていて、とても分かりやすく、操作性もタップオンリーで進んでいく。

 

さて、肝心のムフフシーンなのだが、これはすんなり見る仕様にはなっていない。
仮に女の子のキャラカードが入手できたとしても、画像は鎖で巧妙に隠されているために直ぐには拝めないのだ。

 

此処で出て来るのが課金用要素であるアイテムである。
セクシャルチャームと呼ばれるそれは、100個集めて初めて拝めると言う苦行に近い代物。
大体、クエストの1章につき10個ほどしか入手できないので、無課金ではほぼムフフとは縁遠いと思った方が良い。

 

ただし、ゲーム開始のチュートリアル(そんなに長くない)では一度だけだが100個貰えると言う大盤ぶるまいがある。
最低でも一回は拝めるのだ。

 

しかも上級キャラになるとボイス付きのアニメーションでムフフが展開されるので、オキニのキャラのために重課金するプレイヤーもいる。
ちなみに、合成で使用されてもキャラは消滅しないので、その点は親切設計と言えるかもしれない。

 

しかしながら、このゲームの肝はなんと言っても、お昼と夜に開かれるギルドバトルであろう。
1人でもゲーム進行自体は可能だが、次第に協力者無しではキツイ、パネルミッションやジョブレベルが多くなってくる。

 

そのために、ギルドに加入する事が必須条件となって来るのだが、此処に前述したとある問題が浮上している。
現在、ギルドの格差が拡大していて、上位のギルドでないとまずゲームの進行を楽にこなせなくなってくるのだ。

 

だがしかし、上級ギルドに入るにはそれだけ課金や時間を消費しなければならないわけで、ドップリとこのゲームに浸る必要がある。
無課金を通すなら、ムフフは諦めて軽い付き合いをするに限るだろう。
ただし、例えムフフが拝めなくても、キャラ絵は可愛いので、見る価値は十分あると言えるだろう。

 

▼大聖戦!ヴァルキリーサーガ▼

プレイしてみる