辻堂さんの純愛ロード全国版

 

昨今、不良なんて言葉は死語に近く、もはや創作上のデフォルメでしかないようで、そんな風潮がムフフげーにもやって来たのが本作である。

 

全国版と副題がついている通り、本作には原作があり、2012年に発売されたPCゲーが大元である。

 

PCゲーでは世界観がほぼ湘南地域に限定されていたのに対して、本作は全国津々浦々を巡ることになり、世界観は大幅にアップしている。

 

本作では、まず全国にいる12人の攻略キャラを倒すために、地域ごとのエリアをクエストしつつ、1日3回行われる抗争劇という名のレイドバトルを繰り広げるわけなのだが、攻略ではまず第一にプレイヤーと所持カードのレベル上げを優先して(特に遠征成功の可否が決まるHPの上昇がカギ)行くことになる。

 

というのもレベルを上げないとカードが使用できず、合成によるカード進化によって解放されるムフフを拝む事ができないからだ。

 

ただ、このレベルをあげていくと、ムフフに必要な合成用の資金が不足がちになる。

 

そのため、レベルの中盤からはレイドバトルに積極的に参戦して、参加報酬であるドリンクで間に合わせて行くことになる。

 

このため、ムフフを拝みたければ、話の全国制覇よりも、レイドバトルを中心にプレイを進めていくことが非常に重要となっていく。

 

当然、弱いチームではなく、強いチーム加入しなくはならないわけで、ゲーム内のコミュ力が大事という事になって来るのだ。

 

現実でも、この手の不良モノは仲間内での礼儀作法や他グループとの抗争が重要なポジを占めていたが、まさかゲームでこの手法を盛って来るとは。

 

元が美少女ゲームとは思えない位のリアリティに満ちている。

 

プレイをより円滑に進むうえではマメなログイン、ログアウトが重要で、ログインが長く続くとレイドバトルが行えなくなるので注意が必要。

 

また、抗争描写が面倒なら抗争中にクリックすればショートカットが可能である。

 

このように、テーマは不良だが、中身は孔明ばりの緻密な戦略が求められる、意外と奥深いスマホエロゲーなのである。