七色ナビゲーターのあらすじまとめ

頼まれたお見合いに出向いた河村芽衣は、紹介されたお見合い相手の久保尚吾に一目惚れしてしまう。

 

ステキな出会いに浮かれた芽衣は、ワインを呑み過ぎてフワフワに。翌日、目が覚めると、出会ったばかりのお見合い相手と全裸でベッドの中にいた。

 

なんと芽衣は、酔った勢いでエッチしたうえ、そのことをまったく覚えていなかったのだ。

 

処女だった芽衣はショックで涙を流しそうになるが…。

 

七色ナビゲーターのレビューまとめ

なんだかちょっと心配になっちゃう頼りない主人公の芽衣。

 

調子良く呑み過ぎてベッドインしちゃうなんて、処女なのに危機感ないなあと苦笑いレベル。

 

それで泣いたら相手に悪いって堪えるところはエラいと思ったけど、それ以上に久保が大人な対応で優秀すぎる!

 

初体験を覚えていないというショックに気が動転してしまった芽衣を、甘〜く包み込んであげちゃうなんて、身も心もトロトロにとろけちゃう!

 

真面目で神経質そうな外見からは想像もつかない、久保の甘々な優しさと言葉攻め&指先の技に、女子なら虜になること間違いナシです。