新潟県民に申し訳ない気持ちで読みました(笑)

 

かほりとノブは交際期間を含めれば4年の付き合い。マンネリは避けられない時期に1度だけ同窓会から過ちを犯してしまいます。ノブを深く傷つけたと後悔するかほりは、彼のほうから旅行に誘ってくれたことを嬉しく思い、仲直りの切っ掛けになればと思うのですが先に島へ着いた彼女を待っていたのは男たちによる強姦地獄。

 

青姦、夜這い当たり前。森に連れ込まれ襲われることも。現代日本の法が通じない島で女たちはひたすら男にヤラれまくるわけですが、かほりは反撃に出て島の秘密に接近してしまいます。

 

着いた日にいきなり両手を縛られ、めくれ上がった浴衣の裾から挿入を許してしまうもノブに会いたい一心で島を生き抜こうとするかほり。その健気さが曇るのは堪りませんね。