田舎の離島から親戚の子供・祥太郎を引き取ることになりナオは不満顔。年ごろの彼女は親戚だからと言って急に見も知らない男が増えることを良く思っていなかった。

 

祥太郎が家に着いた日。ソファでふて腐れていたナオは知らず眠ってしまい、目が覚めると自分の胸を揉んでいる祥太郎がいた。驚いて跳ね起きた彼女は何をしているのかと尋ねるが祥太郎は自分が悪いことをした自覚がない。彼は超が付くド田舎で暮らしていたため異性と接触する機会がなく性知識も皆無だったのだ。

 

とにかくこれは駄目なことなんだと言い聞かせ夕食にしたナオだが、そこに母から今夜は仕事で帰れそうにないとの電話が掛かってきて、祥太郎と2人きりで過ごすことになる。その夜ナオは祥太郎がオナニーしてるのを目撃してしまい、1度出しても萎えない彼に「手伝ってあげる」とフ●ラから口内射精を許す。

 

興奮した祥太郎はナオを無理やり押し倒し動物の見よう見まねでバックから尻に入れようとするも上手く行かず慌てる。その姿を見たナオは優位に立とうと自分からリードするのだが……。

 

ぜつりん!はガクガクなる漫画だった記事一覧

 

性的知識が一切ない男の子に都会育ちの余裕を見せようと思ったら、野生のパワーで腰が抜けるまで何度も突き上げられてしまうナオ。祥太郎はセックスの快感を覚えてしまいナオの友達や学校の美人教師を襲い問答無用でセ●クスしてしまいます。本能のまま腰を動かす祥太郎に中出しされ、駄目だと思いつつ体が言うことを聞かないナオは、すぐまた熱くなってしまい一晩中祥太郎とセックスして過ごすのでした。他の女の子が音を上げてい...